ホーム > ブログ > 2011年11月

2011年11月

本日は三重。

本日、所用にて三重県は伊賀上野の税務署に行ってまいりました。

伊賀上野といえば忍者の里。

その昔、私たち40歳代は「仮面の忍者赤影」にお世話になりました^^

刀を背中に差したものの、抜く手よりも刀の方が長すぎてサヤから抜けなかったりsweat02

赤影は飛騨の国でしたが、こちらは伊賀の国・伊賀忍法です。
 

伊賀上野 001.jpg

(以前、上野市役所に行くと忍者職員が沢山おられました。
そして次に行くと・・・
     僕 「あれ? 忍者が居ない!」
              「忍者はどこに行ったのですか?」

職員の方 「あの忍者は期間限定なんです」
     僕 「残念やなぁ」
職員の方 「でも、あの格好で仕事するの結構大変なんですよ^^」
どうやら、お祭りかなにかの特別コスチュームだったようです。 )

通りの上では、このような忍者がお出迎えですscissors

忍者の下を何事も無く通り抜け税務署へ。

悲しいかな書類に不備が見つかりcrying 受付けてもらえませんでしたが

またお送りします! ということで済ませましたhappy01

時間がないので帰らないとだめなのですが、ちょっと回り道。
 

伊賀上野 003.jpg

 

 

 

 


こちら寺町通り。 寺町は7つのお寺が集まっています。

気づかれました? 景観のため電柱がありません。

実は私のご先祖様も、この一角のお寺で眠られています。

お寺の外から合掌think

伊賀上野といえば上野城があり、城下町でもあります。
 

伊賀上野 005.jpg

伊賀上野 007.jpg


通りには今も古い町並みが残っています。

右側の新しい建物は百五銀行。

先日の京都や、私たちの奈良もそうですが

新旧交替のなかで町並を残していく

景観に配慮し、新しい建物を融合させていく

そういうことが大切であると改めて感じさせられました。

 

京都。

本日、物件の取引により京都へ出かけました。

目指すは京都市上京区。 

中古一戸建ての物件ですが、土地面積はなんと7坪sign03

うち1坪余りが道路として提供されてますので、実質は5坪余りです happy01

それでも京都という土地柄、売買されるんですね。

私が今までに取引したなかでは、単独の物件としては最小のものとなりました。

 

奈良を出て第二京阪から京都市内へ・・・

京都御苑を横目に先方の不動産業者さまへ向います。

(あさってなら、来日中のブータン国王に会えたかも bearing

京都 024.jpg

京都 025.jpg

 

少し早めに到着したので、物件近くを探検!

京都 005.jpg

京都 016.jpg


京都らしい街並が続いています。 でも、どこの街でも新旧交替はあるんですね。

京都 015.jpg以前、古民家を案内したお客様が

「古い民家はいいですねぇ。」の言葉に

住人は「実際住んでいると不便なことばかりですよ!」 と。

「古い」 と、表現するか 「時を経ている」 と表現するか。

実際、時はお金で買えないのですが、好みは人それぞれのようです。


京都の町家といえば、家の間口がとても狭い!

「ウナギの寝床」などと言われますが

これはその昔、間口の幅によって税金が掛けられていたためだとか。

今で言う”節税対策”であったようです。


探検も程々に、不動産業者様に無事到着した私。
1時間ほどで仕事(お取引)を終えました。
 

さぁ、帰るぞsign01と、烏丸通りから四条河原町方面へ・・・。

京都 030.jpg


 

 

 

 

 

私がサラリーマンの頃、月に何度となく大丸京都店や京都高島屋に来ていたのですが

当時は人や車が多く、いつも賑わっているなぁ。と感じていたのですが

こうして今、車でrvcar 走っても、その思いは変わりませんでした。

特にタクシーの多いこと。 「流石は日本一タクシーの多い町やなぁ。」と

つぶやき、懐かしみながら帰路へとつきました。

 

あっ。 そおそおっannoy

こんなもの見つけました eye

京都 020.jpg

 

 

 

 

 


「なっ。なんじゃこりゃっ sign02

玄関に「飼えないからといって、捨てないでね」と書かれています。

どうやら動物愛護団体の看板のようcoldsweats01

(僕じゃなくて)よかったぁsweat01

 

ハマナス?

昨日、私の息子が習っている極真カラテで

演武をするというので、とあるイベントに行ってきました。

そこでは、踊りや太鼓・吹奏楽の発表や小さいながらもバザーが出店されています。

子どもの演武を観ながらも、「あれは何やろう?」 ずっと気になっていたのがこちらです。

ハマナス 012.jpg

 

 

 

 

 


バザーで出品しているおばさんに

「おかあさん。これなんですのん?」

「これ?めずらしいやろ! ハマナスって言うねん。

まあ言うたらナスの友達みたいなもんや bud 

「活けるんですかsign02 」

「いや。ドライフラワーみたいに吊るして飾りますねん。1年くらいはもちますわ。」

「これからクリスマスbellやお正月もあるし、彩りにはちょうどいいかなぁsign02 」

考えつつ、口は 「1束頂きますわ!」 の言葉を発っしていましたbleah

自宅に戻り、飾る前にネットで調べると・・・

ハマナスとは?
 バラ目バラ科バラ属に属する落葉低木、つまり背丈の低い、高さ1mほどの植物です。
夏になると赤というかピンク色(白色のものも存在する)の直径約7cmほどの花を咲かせます。
この花から香水もとることができます。 英語ではなんと「Japanese Rose」(日本のバラ)といわれます。
 果実も活用されていて、秋になるとオレンジ色の楕円形状の丸い実をつけます。
この実は、ビタミンCが豊富に含まれていて、ローズヒップなど健康食品として食用、あるいは
薬用酒にされています。この実が梨に似ていることから、浜になる梨という「ハマナシ」
それが転じて「ハマナス」になったといわれています。

ハマナス 004.jpg

 

 

 

 

 


「 バラ科?おばさんはナスの友達と。 は・話がちがう!?」 とまではいきませんが

「おかあさん。そもそもナス科とバラ科では科からして違いますやんsign01」 と

ひとり、ツッコミを入れていました。

「ローズヒップは飲んだことがあるけれど、これでしたかあcafe

僕はナスの友達じゃなくて、紅茶の友達かと思っていましたhappy01

「どこに飾ろうかなあ? 息子の友達に実をもがれては困るしなぁsad

いろいろ考えたあげく、玄関ホールのニッチで落ち着きました。

ハマナス 007.jpg 

 

 

 

 


「 なっとくgood 」 とまでは、いかないけれど。。

当分は我が家の玄関を彩ってくれそうです。

「おばさん。勉強になりました! そして、ありがとうshine 」

 
※気になったのでナス科の植物で調べてみると、実はこの植物 「ヒラナス」 のようです。 

 

大阪へ

本日は大阪。

弊社が管理させて頂いてますマンションのオーナー(不動産業者様)と打合せです。

アポは14:00clock 少し早めに出てランチをとってからと思い

空堀商店街のこちらに向いました。

洋食もなみ.jpg

もなみランチ.jpg


グルメ雑誌・芸能人にTVでよく紹介されるお店  restaurant洋食の店 もなみrestaurant

行列のできるお店のようですが、10分程の待ちでテーブルに着けました。

オーダーは ハンバーグ&エビフライ(930円)。

 かなり混み合ってたので、美味しく頂きすぐにお店を出ましたwobbly

 

さぁ、仕事、仕事pen。 車に乗って rvcar  西本町のオフィス街へと向います。

定時前に着くことができました。

で、オーナー様と打合せ。 打合せ内容は「・・・・ secret 」でもないのですが

おもしろい話でもないので、省略致しますcoldsweats01

 代わりと言ってはなんですが、少し「宣伝 tv 」

橿原市石川町 「橿原レジデンシャル」 7Fのメゾネットタイプ 空いておりますempty

レジデンシャル005.jpg

レジデンシャル 015.jpg


詳しくは・・・[ テナント・事業用地 ] のページにて。 (2012.3 ご契約頂きました)

 

2時間ほどで打合せが終了sign03

さあ帰ろうgood と 思いましたが、お茶をcafe することになりました。

今度は心斎橋に移動して・・・こちらのお店。

心斎橋 016.jpg

心斎橋 007.jpg


restaurantSALVATORE CUOMO & BAR [ サルヴァトーレ クオモ アンド バール ] bar

 
御堂筋のいちょう並木も、まだ色づいていないようですxmas

10年余のサラリーマン時代。 心斎橋で働いていた僕にとって

この辺りに来ると懐かしくもあり、そして、なぜか落着きますsweat01

PizzaやPastaのブッフェに、こちらのお店にはよく伺うのですが

心斎橋 006.jpg

心斎橋 010.jpg ← Click


17:00という中途半端な時間帯もあり、お客様は私達だけでした。。

コーヒーを飲みながら、「2時間の打合せに約1日がかりやなぁ。と つぶやきつつ」

よしっ。今度こそ帰るぞsign03 と 言いながら、大丸の地下のヴィタメールへ

☆シュートリュフ☆ を買いに行きました。 シュートリュフ.jpg とさ。。

 

1
PAGE TOP