ホーム > ブログ > 2011年12月

2011年12月

地に足をつけて

私共が管理させて頂いておりますマンションのお客様。

キッチンの水洗レバーの調子が良くないということで

修理にお伺いさせていただきました。

パッキン交換だけで修理は簡単に済んだのですが

恐縮して頂き、帰り際にカレンダーを頂戴しました。

日本相撲協会のカレンダーです。

ものすごく体格のいい男性と思いきや

やはりその昔、力士をされていたとのこと。

相撲カレンダー 009.jpg

 

 

 

 

 

 

今でも現役のお相撲さんとは交流があるようです。

マンションの管理事務所に飾らせて頂きました。

 

今年も本当にいろんなことがありました。

東日本大震災をはじめ、十津川村の豪雨による災害

なでしこジャパンのワールドカップ優勝に勇気づけられたこと。

チュニジアに端を発しエジプト・リビア等に飛び火した独裁政権崩壊“アラブの春”

年末に入って、金 正日の死去や記録的なユーロ安、政府の消費税増税案の素案決定!

日本は、世界は、この先どうなるのだろ?と不安になります。
 

私たち不動産業界を取り巻く環境も厳しい状況にありますが

来年もお相撲さんのように、しっかりと地に足をつけて

業務に取り組んで参りたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えください。 今年一年ありがとうございました。

 

DEAR...again

夜が一番華やかなこの季節

街のあちこちでイルミネーションが輝きます shine

イルミネーション01.jpg

 

 

 

 

 




寒いなかコートに身を包み夜の街をよく歩きましたxmas

体が温まり、顔だけがひんやりとして。

イルミネーション02.jpg

 

 

 

 

 




何年か前のクリスマスイブ bell

川の土手沿いの道をcar車で走っていると

FM802から流れてきた曲です note

トワイライトな時間ともかさなり、すごく心に残りました。

それから何100回聴いたかな。。

 
bell I wish you a Merry Christmas bell

 

判 決。

大阪地方裁判所 岸和田支部 第3号法廷

白髪で初老の男性が手錠を掛けられ入廷してきます。

ロープで繋がれた手錠を外されると

裁判長 「被告人は前へ。 被告人の名前は?」

被告人 「〇〇 三〇郎です。」

裁判長 「それでは本裁判の窃盗事件に関する判決を申し伝えます。」

      「主文:被告人を罰金30万円と処す。 ただし、拘留期間を1日5千円と換算し・・・・」

裁判所 002.jpg

 

 

 

 





 

あっsign01 申し遅れました。 こちら刑事裁判の判決の1コマです。

本日、私の母が地元の病院で紹介された岸和田の徳州会病院へ

検査に行くというので、送って行ってまいりました。

事前に予約を入れているとは言え

総合病院は待たされ時間が掛かるというのが大半 bearing

暇な私。

ふと、周りを見渡すと裁判所が目に入りました。

これはラッキーscissors かもしれない。

母に 「何かあれば携帯に連絡して。」と伝え裁判所へ。

裁判所の案内にて

 私  「裁判を傍聴したいのですが、今日はありますか?」

案内  「刑事ですか? 民事ですか?」

 私  「刑事です」

案内  「刑事は今日は2件です。 民事ともに2Fの法廷の前に

     今日の予定を貼り出してありますので、それを見てください。」

裁判所 003.jpg

 

 

 

 

 




2Fに上がり第3号法廷で傍聴した時の様子が上記です。

傍聴人は私ひとりcoldsweats01  被告人とチラッと目が合います。

この被告人の男性。 岸和田競輪で所持金すべてを使い果たし

夜になって、あまりにもの寒さに耐え切れず衣料品店で下着を盗んだというもの。

何年か前に同じく窃盗の前科あり。

「家は? 家族は? 釈放後は? いろいろな思いが駆け巡ります」

裁判終了後、保護センターへの入所を勧められておられました。

 

普段私たちの生活には馴染みの薄い「裁判」

他に「道路交通法違反・自動車運転過失傷害」の審理の裁判も

傍聴しましたが、いつ、自分たちも当事者になるかもしれません。

少なくなったとは言え民事裁判で多いのが 「不当利得返還請求」 の裁判。

消費者金融のグレーゾーン金利が、一時問題になりましたが

TVコマーシャルでやっている 「あなたの払い過ぎ、yen 返ってくるかもしれません」というやつです。

もし、お時間が空きましたら “裁判の傍聴” いかがですかsign02

 

 

出稼げば大富豪

”出稼げば大富豪” 本のタイトルです。

友人に「絶対に読んだほうがいいsign01」と、薦められて買った本 book

いま2回目を読んでいます。

私自身、本を買うと必ず2回以上は読むようにしています。

1度目に気付かなかったこと、感じなかったことが

2度目で気づいたり、感じ方、捉え方が変わったり。

 

”出稼げば大富豪”

大富豪 017.jpg

バリ島に住む日本人の丸尾さん(通称:兄貴)。
資産4,000億ともいわれるこの兄貴に
奈良先端科学技術大学院大学の学生でありながら
ベンチャー企業の社長(年商29万円)の著者
クロイワショウさんが弟子入りするお話。

著者が年に何度かバリ島の兄貴宅に泊まり
行動を共にし、兄貴からいろんな教えを乞います。
その兄貴の教えを理論化し、実践に移す本。

 

 

楽天ブックスから届き、開けて文字の大きさに驚きました^^

大富豪 021.jpg大富豪 023.jpg


でも、私たち商売をする者にとっても

生きていく日々にとっても

考えさせられる、教えられるものがあります。

ご縁のこと・ご先祖様のこと・神様のこと

そして日本人が忘れかけているもの等々。

大富豪 025.jpg

大富豪 030.jpg


本の一部をほんの一部ご紹介しました coldsweats01

皆様も、よろしければ是非どーぞsign03

 

ちょっと拝借

お仕事中に、ちょっと拝借!ということで

お手洗いをお借りしました。

こちら明日香村にある甘樫丘(あまがしのおか)の休憩所。

甘樫丘 001.jpg

甘樫丘 003.jpg


以前にもご紹介しましたが

明日香村にはこういった休憩所が多数点在します。

もう少し早ければ maple もみじももっと綺麗かったのに

でも、生理現象で寄っただけだし仕方がないかbearing

甘樫丘007.jpg

 

 

 

 

 



道をはさんで飛鳥川が流れています。

いまはひっそりです。こちらは桜の季節ですね!

遠くを見ると萱葺きを残した屋根。

甘樫丘 009.jpg

 

 

 

 

 



こちら個人様宅です。

でも、こういった風景にはホントに「ほっ。」とさせられます。

 

らくがき。

いつの世も街中に存在する落書き。

心ないものからユーモアのあふれるものまで。

バチカンへの海外旅行中、落書きをして帰ってきたり

アメリカ村の落書きも一時は社会問題となっていました。

でも、これは犯罪行為のひとつですannoy

刑法第261条(器物損壊罪)・・・3年以下の懲役又は30万円以下の罰金若しくは科料

だそうです。

 

これも落書きと言えばそうなのですがsweat02

こちら「リバース・グラフィティ」shine

リバースグラフィティ1.jpg リバースグラフィティ2.png
 

スプレーやペンキを一切使わず

清掃用具で街の汚れを落として生み出すグラフィティアート recycle

グラフィティアート4.jpg

グラフィティアート5.jpg

 

環境に良いか、犯罪にならないかは分かりませんが

人を誹謗中傷しないものなら許せそうな気がします。

 

1
PAGE TOP