ホーム > ブログ > 2012年2月

2012年2月

春の足おと

今朝、三輪さんのお参りのとちゅう

今年はじめての、うぐいすの鳴き声chick を耳にしました。

寒かった冬も終わり春に近づきつつあります。

この うぐいすの鳴き声chick ですが

若鳥はもちろん、大人の鳥も鳴きはじめは下手なようで

練習を重ねて上手くなっていくそうです。

この上手くなっていく過程を「プラスチックソング」とか「ぐぜり鳴き」というみたいですね。。

今朝のウグイスは、まだ本調子かどうか分かりませんが

確かに「ホー・ホケキョ」と聴こえましたear


そして、これからは梅・ハナミズキ・桜cherryblossom ジンチョウゲ・チューリップ

などの木々や草花が香りも含めて楽しませてくれそうです。

 

実は・・・ 僕。  

27歳くらいから約6年間 いけばな草月流 の教室に通っておりました coldsweats01

なぜ華道を・・・sign02

たまたま大阪ヒルトンのロビーに活けてあった

背丈以上の大きないけばなに、すごく感動しまして

「俺も活けてやるっsign03」と。

華道を習うことを父に告げると「それは女性目当てかsign01angry 」と

言われたのを今でも覚えています。

いけばな 035.jpg

いかばな 029.jpg


僕の時代は、 「勅使河原 宏」家元。 

TVでおなじみの、「假屋崎 省吾」さんも草月流でした。

東京に假屋崎というとても上手な男性がいると、当時よく耳にしたものです。

いけばな 010.jpg

いけばな 016.jpg
 

写真は宅建の研修で泊めていただいた 「夢泉景別荘 天原」 での写真ですが

所々に生花が活けられています。

いけばな 034.jpg

いけばな 031.jpg


人によっては些細なことですが

私にとっては、ふと足を止めてしまう場所でした。

 

任意売却

本日は任意売却の相談者様宅に、東大阪へお伺いしました。

最近、任意売却のご相談を数多くお受けしますが

そもそも、この任意売却とは何なのか? ご説明させて頂きます。

任意売却とは・・・
 住宅ローンなどの借入返済ができなくなった際に、債権者である金融機関と
債務者との合意によって、競売にかかる前に、任意に担保不動産を売却する
ことを言います。
 通常は、債権者である金融機関は抵当権に従って担保不動産を競売にかけて
債権を回収しようとしますが、任意売却の場合には、債権者と債務者との間に
私たち仲介者を通すことで、債権者、債務者、買主のすべてにメリットのあるよう
に不動産売却をすることが可能になります。
 任意売却の場合、抵当権の抹消等が任意で行われるので、抵当権抹消費用は
債権者が負担することになります。

 
今回のご相談者様。 ご主人の仕事の都合で住宅ローンが支払えなくなり

地元にあった不動産業者に相談されました。 テレビコマーシャルでお馴染みの

関西では大手の不動産業者さんです。

どうせ手放すのだからと、奈良のマンションから東大阪に引越しされたのですが

その後、不動産業者に何度となく連絡をしても

「いま担当者が居ない、1週間程お休みを頂いてます」などと

一向に話が進まない状態でした。

6ヶ月ほど経って、やっと連絡がついたと思いきや

「もう、そちらで好きにしてください」との返事。

結局6ヶ月ものあいだ、放ったらかしという結末に bearing 。

もう少し早く債権者と話が出来ていたら・・・

すでに競売開始決定通知が届いた後の、私どもへのご相談でした。

「物件をお預かりして努力は致しますsign01」 とお約束したものの

時間的猶予は非常に厳しい状態です。

エスリード五位堂 011.jpg

 

 

 

 

 

 


不況のあおりが厳しい昨今。

任意売却を希望されるご相談者様が増えております。

ご相談される時は、「その不動産業者が真摯に取り組んでくれるか」

「任意売却の経験のある不動産業者か否か」を

見極められる事が重要になってくると思われます。


 

事業用店舗

三重県は鈴鹿に行ってきました。

今回はご契約させて頂く事業用店舗の確認!

2階建ての1階部分をご契約 memo させて頂く予定です 。

鈴鹿 004-2.jpg

 

 

 

 

 




幹線道路で非常に交通量carも多く

沿道には名の知れた多くの郊外型店舗が

所狭しと建ち並んでいます。

鈴鹿 005.jpg

 

 

 

 






電気メーカーをはじめ日本の名高い製造業の多くが

急激で長引く円高・ドル安・ユーロ安、タイの洪水被害にともない

黒字決算予想を、大幅な赤字に修正されています。
 

このような中でも、元気な物販企業・外食企業は数多く存在します。

空き店舗を見つけては「ここにどんなお店が出来たら、みなさん喜ぶだろう sign02  lovely 」

などと考えながら車で走っていることが、よくあります happy01

そういった企業様と仕事でご一緒できることは

本当ににありがたいことです。

 

1
PAGE TOP