ホーム > ブログ > 2012年5月

2012年5月

超高級マンション

朝日新聞デジタルにて史上最高額分譲マンション building の記事を発見しました。

そのお値段は9千万ドルsign01 日本円でなんと yen 7,100,000,000(71億円)だそうです eye

 

ニューヨークマンション.jpg

 建設中のマンション 

マンションは90階建てで、来年に完成予定。
下層階には高級ホテルのパークハイアット
上層階には分譲マンションが入る。
今回売れたのは89階と90階を占める広さ
約1014平方メートルのペントハウスで
セントラルパークをはじめ、市内を一望できる。

 開発業者が米紙ニューヨーク・タイムズに語った
ところによると、購入額は9千万ドル以上だが
「1億ドルの大台には達していない」という。
購入者の素性や国籍は明らかにされていないが
「名前を聞けば、分かる家族」だという。  「朝日新聞デジタル」

 


 

ニューヨークのマンハッタン中心部に建設中のようですが

89階と90階で広さ1,014㎡(306.73坪)sign03

やっぱりアメリカは桁がちがうなあsweat01 と実感させられますbearing

 

私たちも中古マンションを仲介させて頂いていますが

ここでマンション選びの私見を少し paper (あくまでも私見です)


まずマンションは立地条件でしょう!
通勤・通学にあたって駅に近いか? お買い物が便利か?
10年、20年後も比較的人気の落ちない地区であると想像できるか?
未来において日当たり、眺望は変わらず良いか? 喧騒すぎないか?
その他、管理組合はしっかり機能しているか?
管理形態は日勤で管理会社の人が清掃などをきちっと行っているか?


等々が上げられます。

山手にあり山側から海を見渡せる等の眺望を売りにしている

マンションは、もちろん上記に値しませんが

ほとんどの場合は立地が大きく関係してくると思われますgood

15~20年前に3千万近くで買ったマンションが

今では600万~800万などという物件は多数存在しますsweat02

売却するにはローンの残債の方が多く

手狭になったマンションを売るのにお金を用意しないと売却できない

という事態がおこっています weep

同じ6畳でも一戸建ての6畳と違い、マンションの6畳は少し狭いです。

将来に子供たちが大きくなった時、自分の老後などを見据えて

検討されるのが良いかと思われます。

 

任意売却物件

任意売却にてお預かりしてました

香芝市の戸建物件をご契約いただきました pen

任意売却期間が終了する直前のご契約です。

この期間が過ぎれば、競売物件として競売にかけられますので

間に合って良かったscissors と思っておりました。

IMG_7695.JPG

 

 

 

 

 

 

sign03

新たな問題が発生sign02

物件をお預かりしたのが昨年の11月。

その時点で某市の差押えが2件入っておりました。

差押えの法定納期限(支払うべき期限)が

不動産の抵当権設定期日より以前ですので

物件が売れた場合、抵当権者(債権者)は売却代金より

差押えられた分の金額を差押えた者に支払わなければなりません。

たとえ競売になったとしても同じ事で、抵当権者も承知のうえでした。

ところがsign02

この4月、新たな参加差押えが某市より入りました crying

3月に物件の謄本を確認した時には無かったのですが・・・bearing

この差押えは上記の法定納期限が、抵当権設定期日より後ですので

競売になれば抵当権者も支払う必要は無いのですが

今回は任意売却のため売買するには、この差押えの解除も必要です。

債権者(抵当権者)は、「4月に差押えされた分の解除費用は知りません!」

というスタンスです。

買主様のご理解を頂き、私共も協力し、何とか差押えの解除費用を捻出できる予定

ですが、最終の債権者の承認はこれからとなります。


この差押えは、すべて税金の未納です。 延滞金というオマケもついてきます impact

固定資産税・国民健康保険税・市税・県(府)税等々・・・

税金なんか払うものかannoy と、未納にしていると

やがて不動産には差押えがやってきます think

税金はお支払いくださいねshine


 

横浜へ

先日、所要で横浜に行ってきました。

行きは新幹線bullettrain 帰りは車car です!

久しぶりに新幹線に乗ることとなったのですが

以前から関心させられるのが、車内の検札スタンプ。

写真右上に押されている “キップを確認しました” という青いスタンプです。

横浜 004.jpg横浜 001.jpg


車掌さんがスタンプを押されて返却された瞬間に触っても

paper にインクが着かないし、擦れもしないsign01think

                 sweat01 超速乾インク sweat01

インクといい新幹線といい、日本の技術力は本当に凄いです。

「凄いなぁscissors 寝よっ。」 と思い、外の景色をながめていると・・・

「そう言えば。ガタンゴトン! はどこいったsign02 あの電車特有の ガタンゴトン、ガタンゴトンッ!」

「線路の繋目を溶接してあるねんやろなぁ?せやけど、そんなんしたら夏の暑い日に線路が伸びて

グニャグニャになるやんsign03 違うなぁ think 」 などと考えていると

寝ることが出来ず新横浜に到着しました。

「帰ったら調べよっと!」と思い、用事を済ませ車で東名を走り帰宅しました。

横浜 002.jpg

 

 

 

 

 

 


8:30に自宅 houseを出て20:30に自宅 houseに到着。

12時間の横浜への旅でした wink

 

で、調べました book

新幹線のレールは厳密に言いますと、ロングレールといい、㎞単位の長さがありますが、
レールとの継ぎ目は斜めにスライドする形の継ぎ目となっています。
またレールと枕木をつなぐ締結方式も改良が加えられ、レールの膨張に耐えられるようになっています。

 

ロングレール.gifロングレール2.gif

「ガタンゴトン・・・」おなじみの電車の音ですが,最近はあまり目立って聞かれなくなりました。
これは近年,新幹線で培われた技術である「ロングレール」が一般の鉄道路線にも続々採用
されたからです。現地にてぴったりと溶接して作るレールであるため継ぎ目がないのですが,
どこまでもまったく継ぎ目がないわけではありません。温度変化による膨張収縮を逃がすため
数キロごとに継ぎ目が存在します。
しかし,実際にはその継ぎ目を通過する際にもそれほどの衝撃を感じないものです。

この継ぎ目にもロングレールならではの独自の構造があるからなのです。   「おーしま自由研究所」

 

1
PAGE TOP