ホーム > ブログ > 2014年11月

2014年11月

相続財産管理人

新しい任意売却の案件で物件をお預かりしました。

任意売却といっても、今回は相続財産管理人の弁護士様からの依頼です。


たとえば、お父さんが財産(負債も含む)を残して亡くなられた場合

奥様や子供たち(相続人)が相続しますが、相続人がこれを放棄した場合

利害関係人は相続財産管理人選任の請求を家庭裁判所に行い

一般的には弁護士が相続財産管理人となって清算を行います。

DSC01265.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今回はこの事案の物件となりましたが

物件所在地は三重県名張市、相続財産管理人の弁護士様は横浜

債権者様の窓口は仙台、それを奈良県の私達が売却させて頂きます。

今までに無かった地域関係で、お会いしたこともございませんが

ご購入者様が決まるまで、郵送と電話とメールでやり取りしながら

売却に取組んでまいります。


相続財産管理人とは
 相続財産管理人とは、家庭裁判所の審判(判断・決定)によって選任された、相続財産(遺産)の調査
管理、換価(換金)などを行う者のことをいいます。相続財産管理人は、一般的には弁護士が選任されます。
 亡くなった人に相続人となる人がいない場合、亡くなった人に相続人となる人がいても、全員相続を放棄
してしまった場合は、相続財産(遺産)を管理する者が存在しなくなります。そうなると、相続債権者(被
相続人の債権者)、受遺者(遺贈(遺言による贈与)を受けた人)は、相続財産(遺産)からの弁済(支払)
を受けることができず、相続財産(遺産)が失われたり、隠されたりする不利益にもさらされます。

 そこで、上記のような場合には、家庭裁判所に相続財産管理人を選任してもらい、相続財産管理人に相続
財産(遺産)の調査・管理、換価(換金)などを行わせることが必要となります。そうして、相続財産(遺産)
からの弁済(支払)の確保をはかるのです。

 

環状線

娘と一緒に学校に行きました。

鶴嘴で乗り換えてJR環状線に乗ります。

お向かいのホームに入って来た電車bus

1414797584257.jpg

OPL4.jpg

 
僕:「おぉ。何やこれsign03 カッコいいなぁ」と写真をパチリcamera

   我が娘は知らん顔でスマホに夢中です。

僕:「OSAKA POWER LOOP かぁ。やるなあ環状線lovely 」

娘:「・・・」

僕:「だいたい君な、こんなん見て感動せんかsign02 」

  「何が描いてあるとか興味がわないんかsign02

娘:「だって、毎日見てるもんthink 」

僕:「あぁ。そーですかsign03angry 」

子どもと大人が反対のような気分でしたcoldsweats01


※OSAKA POWER LOOP
JR西日本大阪環状線に、6月1日より、新しいラッピング列車『OSAKA POWER LOOP』
が登場しました。
これは、JR西日本のプロジェクト「大阪環状線改造プロジェクト」の一環として、ラジオ局
「FM802」とタイアップ。FM802に所属するアーティスト8名が、大阪環状線の魅力を表現
しています。各車両には、歴史や食、ランドマーク、パワースポット、アーバンスポットな
どのテーマにそった絵がラッピングされています。

 

1
PAGE TOP