ホーム > ブログ > 2013年3月

2013年3月

無言の愛

  

                               ↑ 字幕ON

はたらくおじさん

ちいさな会社の窓から外を眺めていました

窓の外は建物の解体現場。

30数年前に出来たスーパーが、いま解体されていますsweat02

ユンボ(パワーショベル)を上手に操るおじさんを見ながら・・・

はたらくおじさん 007.jpgのサムネール画像

はたらくおじさん 010.jpg

 

そう云えば小学生の頃、NHKの“はたらくおじさん”を毎回楽しみに観ていましたeye

そおそぉ、タンちゃんと犬のペロくんが、いろんな仕事の内容を紹介してくれる番組ですhappy01

はたらくおじさん 009.jpg

はたらくおじさん 003.jpg

 

ユンボの先には様々なアタッチメントが付けられています。

先が尖っていて、振動によりコンクリートを粉砕するもの。

ハサミのような形をした鉄骨などを切断するカッター。

先端に磁石を取付けて、鉄だけを取り出すもの。

何台ものユンボがそれぞれの役目を果たしています。

流石やなぁsign01 と思いつつ bearing

 

出来た当初、あんなに賑わっていたスーパーも

歳月と共に人と車の流れは変わり

今はこの姿ですsweat01

 

20年ぶり!!

仕事の合間をぬって「いけばな草月流」の

奈良支部展に行ってきましたtulip

実家のポストに僕あてのはがき

草月 047.jpg

 

 

 

 

 

 


近いからと昔習っていた先生が投函して頂いたようです。

今回の会場は、受験生の合格祈願で有名な安倍文殊院。

草月 001.jpg

草月 003.jpg


門から参道の灯篭の間まで、竹の作品で出迎えられました。

そして、約20年ぶりの先生との再会sweat02

昔と変らないご様子。今も現役で教えられているようです!

「今は男性の生徒さんも増えているのよ! もう一度習いに来れば・・・sign02 」と先生。

沢山のお話をさせて頂き、懐かしく楽しい時間を過ごさせて頂きました。。

こちらは本堂前の舞台の合作sign03

草月 038.jpg

草月 017.jpg


大変やったやろうなぁ! でも、すばらしいshine

大きさと迫力に見入ってしまいます eye

そして十一面観音前の2作品

草月 028.jpg

草月 031.jpg


 個人的にはスターチスを使ったブルーの作品が好きかな happy01

まだまだ、ご紹介仕切れない程の沢山の作品を拝見させて頂き

久しぶりに心が躍りました heart02

いつまでも 美しいものを美しいと思える心 を持ち合せたいものです。

先生、末永くご活躍ください。 

 また習いに行かせて頂きます。

 

任売依頼

新しいご相談者様より任意売却の相談をお受けしました。

今回は岸和田・名張、そして奈良市のご相談者様です。

早速、岸和田へ。

岸和田 039.jpg

 

 

 

 

 

 


奈良から南阪奈を抜け阪和道へ rvcar 岸和田和泉で降りました。

現地はインターロッキングが施された道路の素敵な新興住宅街です。

岸和田61.jpg

 

 

 

 

 

 

建物は新しく house 建築後まだ数年。

人それぞれ様々な理由があります。

ただ、競売になる前に少しでも高く売却できますように

そう願いつつ来週は名張市と奈良市へ向かいます。

 

任意売却決済

本日、任意売却の決済が終了致しましたgood

はじめてご相談頂いたのが昨年の7月。

既にいくらかの滞納もあり、市役所から差押も入っています。

ご相談者様には「このまま支払いを止めてください。代位弁済を待ちましょう。

銀行には自宅を任意売却したい旨を伝えておいてください。」

とアドバイスを申し上げ、市役所との差押解除の調整に入りました。

そして12月。保証会社より代位弁済が行われ、債権が保証会社に移りました。


※代位弁済とは・・・
普通、銀行などの金融機関から住宅ローンの借入れをする時は、保証会社との間で
「保証委託契約」を締結する事が多く、住宅ローンを組んだ本人が返済不能になった場合は
保証会社が本人に代わって金融機関に返済することになります。 これが代位弁済です。

 住宅ローンの代位弁済の場合、住宅ローンの債権者が金融機関から保証会社に変わり
以後は保証会社との支払の交渉をすることになります。この時点で債務者は 期限の利益を
失っていますので、保証会社より残金の一括返済を求められることになります。
代位弁済になる期間は、金融機関により様々ですが、住宅ローンを延滞して、約3ヶ月~6ヶ月
で代位弁済が行われます。

 
自宅の売却価格もすぐに決まり、市役所による差押解除の金額(いわゆるハンコ代)も

延滞金を含めた滞納金額の1割程度で調整がつきましたhappy01


※ハンコ代
任意売却をおこなう場合、抵当権の第2順位に税金の滞納による差押えが入っていれば
それを抹消しないと売却は行えません。 「延滞金を含めた滞納金額を全額支払わないと
差押えの解除は出来ません。」とも言えるのですが、そのまま競売になった場合、1円の
回収も出来ないことがあります。 そこで妥協をした金額で差押解除に応じて頂く事になります。
もちろん第1抵当権者の配当が減る訳ですから、その承諾も必要となります。

この差押解除に伴うハンコ代の金額は各市町村によって大きく変わります。
今回のように1割程度でも応じてくれるところもあれば、不動産売却決済日までの延滞金
全額を支払わないと、差押解除に応じない市町村もあります。
 


自宅の売出を行って約1ヶ月。 すぐに買主様が見つかりましたscissors

ご相談者様いわく「もう買主様が見つかったのですかsign02

ご引越しを事前に済まされていたため、話はスムーズに運び

本日の決済となりました。


ご相談者様、買主様にも喜んで頂いて良かったぁsweat01 と思っていると

また新たなご相談が・・・sweat02

今回のご相談者様も離婚 heart03

奥様は既に家を出て行かれ、おひとりで住まわれているようです bearing

 任意売却バナー.bmp

 

 

 

1
PAGE TOP